2015/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しまいわすれ
めずらしいなあ



セナの口元

どんな夢 みてるんだろう

     いつもは

      

                こんな感じだもんなあ


スポンサーサイト
この子
先日久しぶりにUPした記事に、
ありがたくもぱんとらさんから
>いつまでも元気で健康でいてね、とコメントいただき
記事にする時間もなかった夏の終わりの出来事を
今更ながら記録しておこうと思いました。





↑ なんだか精彩を欠く我が家の姫ですが

それもそのはず、これは病み上がりのお姿。

8月29日の夕方からもどし始め、
翌30日には、ケージの最上段から下りてこなくなりました。

食事を出してもまったく関心を示さず、
もちろんケージ最下段にある水も取ろうとはしません。
見ている限り、トイレもしていないようす。

せめて水分だけでも、と口の中に指先で流しこむも受け付けず、
よだれと一緒に垂れ流してしまい・・・(T_T)
もう吐くものもないのに、吐き気はおさまらないようで、
少量の液体を2度ほど吐き出します。

31日には、部屋に下りてきているものの、
ペットシーツに少量吐いた跡があり、
やっぱり食事には見向きもしません。
そしてまたよだれを垂れ流しています(T_T)

もうタイムリミット・・・と引っ掻かれるの覚悟で病院へ。
あっさり捕獲、キャリーに入り、ちょっと拍子抜け。
というか、それほど具合が悪かったんだろうなあ・・・。

病院に着き、診察室にはいったところで
はじめて小さく鳴く。
体重3.0kg 熱39.5℃(!!)
ドクターがみてもあまりよくない状態ということで、
検査のため預かってもらいました。


1時間半後迎えに行き、結果を聞く。
血液検査・尿検査ともあきらかな異常はみられず、
強いて言うなら、肝機能がやや高め、
尿中に微量の糖がみられるので、糖尿病かも?
それでも気になるほどの数値ではないとのこと。

肝臓・腎臓とも大きさは正常で、
胃腸に多少ガスが溜まっているけど、
吐いているときにはありがちなことだそう。
腎不全も腸閉塞の疑いもないとのことなので、
とりあえず、栄養補給のための点滴をして、
これで熱も少し下がるだろうということ、
内服は無理そうなので(^^;)、
吐き気止めの注射を2種打ってもらいました。

家では、排尿もないと思っていたのですが、
触診、超音波とも膀胱にそれほど溜まっていないので、
おそらくどこかで排泄しているだろうということと、
点滴により排尿があるだろうから、
あまり心配しないようにと言われました。
でも、レントゲンやエコーに写りきらない腫瘍等が
隠れている場合があるとも言われ、心配・・・。
だって、あまりにも元気がなさすぎる(T_T)

仕事があるので、心配しながらも出勤。
夜、帰宅すると、また口元に泡状のよだれが・・・。
ごはんも手付かずだし、尿の跡もなし。

ふぶたん・・・


それでも翌朝には数個だけどカリカリ食べた跡が。
ちょっと排泄もあったかな?
あらためて食事を出すも寝たままだったけど、
私が朝ごはんを食べ始めると、気になる様子。
卵の黄身を鼻先に出すと・・・パクリ!
そして、下りてきてオチッコ!(やった!笑)

そんなふぶに、ハナが近づき鼻チュ♪
そこでスープタイプのごはんを出したらガツガツ(笑)
その後はまたケージ最上段で寝てしまいました。

夜には再びスープタイプのごはんをカップ半分ほど。
排尿跡もあり。

そして、翌朝。
私が起きると、下りてきてご挨拶。

にゃあ。

それが、上の写真です。(説明、長!!)

その後は、柱で爪とぎバリバリ、
ごはんも食べて、
翌夕にはウンも出て、いつものふぶたんに。



いやー、ほんとに心配したんです。
だって、ぴゅーんってケージに逃げ込みこそすれ
撫でられるの大好きなふぶたんが
まったく無反応で、ずっとずっと寝てて、
口からはいつもよだれが出てて、
ほんとに、ほんとに心配しました。
元気になって、よかったー。

心配だった尿糖も、3週間後の検査で異常なし。
このときも、すんなり捕獲できて、
なんと一時間近い待ち時間、失敗もせず
無事に尿採取できたんですよ。
立派な家ネコちゃんです♪
先日の数値は、一時的なものだったようで。


でも、病院へ行くことがストレスになるとはいえ、
定期的な検査は必要なのかな・・・と思った出来事でした。
結局のところ、何が悪かったのか分からないから、
元気ならそれでいいのか・・・とも思ったりもしますが。

気がかりなのは、もうひとりの黒っ子ですなあ・・・
捕獲・・・なんて、どう頑張っても出来そうにない(>_<)




セナとふぶきの兄弟がいます
セナを預かっていただいてました
ワンちゃんたちもよろしく♪
                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                
愛情たっぷり
いのちをめぐる旅がはじまる
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。