怖がり

相変わらず撫でられたり触られたりが苦手なセナだけど、
我が家にはずいぶん慣れて、リビングの真ん中でくつろぐ姿も見られます。

だけど…
image1
TVの上で何してるのかな?

実は、少し前に宅配便が届いたのです。
対角線上にあるケージの上からダッシュでTVの裏に隠れたセナ。
入れないようにふさいだのに、最近隙間を見つけてしまいました。

この調子で、生協さんがきても、
ちょびの友だちがきても、
TVの裏に隠れてしまいます。

危険じゃないことがわかると、すぐに這い上がってくるのだけど…。

どれだけ怖い思いをしてるんだろう。
かわいそうにもなりますが、伸びてきたふさふさの尻尾に綿ボコリをつけて…^^;
笑っちゃってゴメンね。

TVの裏もちゃんとお掃除しなきゃ。


たくさんの子がおうちを探しています
みんなセナの親戚猫です



チャリティーショップもぜひご覧ください
banner-azshop.gif
http://azkrclub.web.fc2.com/shop_top.htm

コメントの投稿

非公開コメント

まだまだ心を許せるヒトが限られているのですね。
「ひとあしひとあし」ですね(´ー`)

うちのネコもたまにホコリをつけているのですが、
これはやっぱり暗に掃除しろっていう、ネコ神さまの
お触れなのかしらww

テレビ裏ですか。^^;
うちもピンポ~ンで、全員が散るんですけど^^;、
一番必死で逃げ隠れるのはロックで、
金四郎は、さほどでもなかったかな。

で、うちの猫たちはこれまでも
出迎えはしても見送りはしてくれなかったのですが、
金四郎だけ見送ってくれてたんです。
その理由は・・
ドアが開いたら外が見えるから・・
だと思うんですけね。^^;

たまさん♪

心を許してくれてるのかどうか、本当のところはわかりませんが、
それでも普通に部屋の中でくつろいでたのに、と思っちゃいます、こんな時。
でもあせらずいきます(^^)

あぁ、ネコ神様(^^)
お告げと思って、せいぜい掃除します~。

ぱんとらさん♪

え~、みんな逃げちゃうんですか?
ハナはピンポンくらいでは逃げたことがないので、
(あっ、実際にお部屋にあがってこられると逃げることありますが^^;
セナの行動は驚くばかりです。

金ちゃんよりロックちゃんが必死で逃げるんだ~^_^;
とてもおおらかに見えるので、意外です。

金ちゃんのお見送り、可愛いだろうなぁ。
ケージ暮らしではその可愛い姿もしばらく見られないんですね。
早くまたお見送りしてもらえるようになるといいですね!

カナはうちで生まれためぐまれた家猫ですが、
若いころは知らない人が来るとTVの裏に隠れてましたヨ。
長居してるとTVの裏から帰れ帰れのブーたれ鳴きが。
ママネコは知らない人が来るとにゃあにゃあとあいさつに出向く接待猫だったのに。
猫それぞれですね。
家族の中ではくつろいでるってことですよね。

ドンやララも部屋の隅っこに行ってホコリをくっつけてきますが、
私にはいつもネコの綿毛がくっついてますよ。
やっぱり掃除しろってことですね^^;

ドンママさん♪

カナちゃんもTV裏っ子(笑)だったんですか。
ということは、怖がりとその子が生まれた場所とは関係ないんでしょうか。
人間がそれぞれなように、猫もそれぞれなんですね。
そうそう、家族の中ではくつろぐようになったので、それだけで進歩ですよね。
容易に触れませんが(^^ゞ

今朝、出勤中の電車の中でバッグをふと見ると、
セナの抜け毛がごっそりくっついていて「ひゃ~」と焦りました^^ゞ
身につけるものも、しっかりお手入れしておかないと、と思いました。
セナとふぶきの兄弟がいます
セナを預かっていただいてました
ワンちゃんたちもよろしく♪
                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                
愛情たっぷり
いのちをめぐる旅がはじまる
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム