2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
劇的ビフォー・アフターというよりはあまりにも衝撃的な
思わず長ったらしいタイトルをつけてしまいましたが、
思わず長ったらしいタイトルをつけたくなるようなご報告でございます。
そしてタイトルに負けないくらい長文です(笑)
読んでいただく方にはお時間取らせて申し訳ございませんm(_ _)m


さて、この影は…

シルエット

紛れもなく、セナです。
ふっさふさというよりは、既にもっさり。

ビフォー

まぁ、愛らしくもあるのですが。

一時、クシを入れさせてくれた(というか、無理矢理入れた)時期もあったのですが、
どうも手を変え品を変えしても、クシやブラシの類がお気に召さないご様子のセナ。
とうとう気配を感じると、逃げ出し、身を隠し、威嚇しまくり。
全くお手入れできなくなってしまいました。

もっさり

こりゃ、いくらなんでもアカンだろう。。。


というわけで、おしりの重たい飼い主も、ついにセナの毛刈りを決心したのでした。

数ヶ月前に、生前のルカや、ハナのかかりつけの動物病院に電話で聞いてみたところ、
毛刈りはやっていないということだったので、いろいろ調べたんですが、
近隣でトリミングを扱っているところが少ないうえに、
どの病院も、トリミングは患者さんへのサービスなので、
まずは事前に診察をするのが前提とのこと。

これも飼い主に二の足を踏ませた理由でした。
おかげさまで健康優良猫らしいセナ、
我が家に来るまでも特に問題はなかったようだし、
我が家に来てからも、目やにが出るでもなく、おなかを壊すでもなく、
まさにグータラ飼い主に相応しいイイコです。

したがって、病院に診察に行くなんて全く不必要で、
ということはつまり、逃げまどうニンゲン嫌いのコをムリクリつかまえて、
キャリーに押し込む、なんてことはしなくてもすんでいたのです。

でもねぇ、たまーに触ってみるとゴツゴツしたものが(→毛玉)
朝起きてみると、床に黒い塊りが(→毛玉)
写真を撮ってみると、何やら房のようなものが(→毛玉)

ブラシやクシを入れるのを嫌がるのも、
つまりは毛玉に引っかかって痛いから?

沈静かけるのが不安とか、もはや言っている場合ではありません。
ついでと言ってはなんですが、診察を受けることになれば、
我が家に来てそろそろ一年のセナ、
ワクチン接種を勧められるに違いありませんので、
やはり、間違いなく生ワクチンを接種してくれる、かかりつけの動物病院がいいな~。
ダメもとでもう一度電話をして事情を説明したところ、今度はOKの返事。
(なんで前回はダメだったのかな~?)
ただ、やはり一度診察は必要ということで、意を決して洗濯ネットを手にしたのでした。

ところがですね、セナちゃん、確かに逃げ惑い、
なんとか抱き上げたらピッチピチのお魚さんのようだったのだけど、
するりと上手いこと洗濯ネットにおさまったんですね。
この間、わずか10分ほどのことでした。

固まってはいたものの診察もスムーズにすみ、
とうとう毛刈りの日がやってきました。
前回わりとうまく行ったし、診察のときにお医者さんに
「次回は洗濯ネットに入れなくても、キャリーに入ってれば大丈夫」と言われたので、
キャリーにまたたびでもスプレーすれば大丈夫、なんて気楽に考えていたら、
甘かった!!

気配を察したセナ、前回よりさらに激しく逃げる、走る、飛ぶ。
洗濯ネットでなく、タオルを使おうと思っていたのですが、
するすると逃げてタオルではまったくつかみきれません。

そうこうするうち、洗面所に置いてある、フード付きのハナのトイレにこもったので、
チャンス!とばかり、タオルを手にしつつ、そっとフードを取り除いたところ、
ものすごい勢いで砂を蹴散らし、洗面台へ飛んだ!
さらに、閉め切ったドアに体当たりし、洗濯機の上に飛び乗り、
そこを押さえ込んだ飼い主の腕に、するどいツメがっっっ!!!

前回、記念(笑)にと撮っておいたこんな写真なんか↓

闘いのあと

鼻で笑ってしまうくらいでした。

しかし、痛いだの血が出てるだの、騒いでる暇はありません。
そこが洗面所だったのが不幸中の幸い?
目についた洗濯ネットを引っ張り出し、頭からかぶせ、
かぶせてもなおジタバタ暴れるセナを後ろから抱きかかえ、
リビングに置いてあるキャリーへと放り込んだのでした。。。ぜぃぜぃ。。。


ものすごい長い前置きになってしまいましたが…

「おかーさん、やられましたね」なんて先生に言われながらセナを預け、
夕方迎えに行くと、診察が混みあっていたためか、
受付のほうでまずはお会計を、ということになり、明細書を見ると、
(ピンボケですが)

ライオンカット

「ライオンカット」なんて書いてあり思わずクスリ。
事前の診察時にいただいた説明書には素っ気なく「毛刈り」と書いてあったのにな~。
セナちゃん、どんなに可愛くなったのかしら~?

いよいよ診察室に呼ばれ、先生から説明を受けながらキャリーをのぞきこむと、
そこにはすっかりグレーのセーターでも着たかのようなセナっちが。。。
「きゃー、ずいぶん刈られちゃったのね」と思いながらも、
その姿は既にぱんとらさんのところで見覚えがあったので、
余裕で家に戻ってきて、興奮してるかもしれないので、、、と、
とりあえずキャリーから直接ケージに入れてみたところ…



アフター


えぇっ!?


診察に行った日よりも、わりと落ち着いているようなので、
15分ほどでケージから出してみたところ…


アフター3


あぁ~ん!?


こりゃ、ぱんとらさんちの金ちゃんもビックリの仕上がりでは!?


ぱんとらさんちの金ちゃん↓

金ちゃん


セナ↓

アフター2


げらげらげらを通り越して、なんだか痛々しい。

ハナまで。。。

ハナもこのとおり警戒しまくりだし、ふぶきに至っては
シャーシャー言いっぱなしであります。

さらに、診察時には体重3.4キロってことだったのですが、
毛を刈ってみると、背中も手足も、ほっそーい!
3.4キロには毛玉だらけの毛の分が入っていたのだろうなぁ。


お兄ちゃん大好き

翌日には、なんとかハナの懐にもぐりこむことに成功したセナ。
せっかく買っておいたセーターも、体が細すぎてするりと脱げてしまうので、
これからの季節、お兄ちゃんにあっためてもらおうね。



セナとふぶきの兄弟親戚がおうちを探しています
 ↓↓ 詳しくはこちらを見てくださいね ↓↓




人気ブログランキングへ  ←ランキングに参加しています。応援よろしくお願いします。


Secret
(非公開コメント受付中)

セナ君、マルガリだ~!
衝撃のグレーシャツですね。
金ちゃん@ぱんとらさんで見なれたはずながら、
生ジジシャツ見るとまた生々しいというか。
かなりの一厘刈りですよね^^
というか、そった?みたいな。
セナ君も地肌は白っぽいですね。
ドンのとき、なんとなく地肌も黒いと思い込んでいたので、
生っちろくて意外でした。
セナ君ちっちゃくてかわいいですね~。
子猫ちゃんみたい。
3.4kgか~。もっと大きいと思ってましたが、
毛で膨張してただけだったんだ。

ふぶきちゃんはまだ怒ってるのかしら?
ララは1週間くらい怒ってましたよ、こんなヤツ知らんって感じで。
さすがハナくんは鷹揚なおにいちゃんぶりです。

長い前書き、たいへんでしたね^^;
傷は大丈夫でしょうか?
爪が食い込んだときはそれどころじゃなくても、
あとでジンジン痛かったりしません?
なんか、マリをマルガリにせざるをえなくなったらどうしようという
不安がむくむくと・・・
わはははは!!!ごめ~ん、
流血騒動で大変だったでしょうに、
どうしても笑えちゃう・・・
セナマルガリータに衝撃、もとい笑撃です!!
金四郎の最初のマルガリータの直後、
あんまりだー下手くそーと思ってたけど、
なんかさー、セナくんの背中部分、ひどすぎない?(笑)
ハナくんとふぶきちゃんが警戒してるのは、
病院のニオイがついてるからかしら。
それとも、そのマルガリータの風貌でだったりして? ( ̄▽ ̄;)
丸刈りになってからの2枚目の写真、
あまりにもかわいらしくて、
すみません、事後承諾ですが、お借りしちゃいました。
あれ、突っ伏してるのかしら?頭重すぎて?(爆)
3.4kgですかー。
1年前の金四郎と一緒だ。
セナくんはドンちゃんとの比較だからか
小さい印象があったけど、やっぱり小柄ですね。
体格といい、セナくんと金四郎、兄弟まちがいないわ。^^
ほ~んとだ!金ちゃんもびっっくり!!!ですね~。
いや~。前置き、楽しませてもらいましたわ。
大乱闘でしたね~ママさん(大笑)
我が事のようにドキドキしました。
3.4キロですか?セナ君細いですね。
家のミソカじーにゃんくらいだわ。
せっかく事前にゲットした猫セーターはMサイズだったのね。
ママさん準備万端整えてマルガリータに挑んだのに。。。
ここでこけるとは???(笑)
寒くなるから、早く毛が伸びるといいですね~。
お疲れさまでした。お手手お大事に。
はじめまして
初めまして。
ぱんとらさんの所で、セナさんの写真を見て、こちらにお邪魔させて頂きました。
大変だったんだろうなと思いつつ、申し訳ないですが大笑いしてしまいました。
「ライオンカット」って。。。
確かにライオンみたいだけど。
他のネコさん達の顔がひきつってるのが哀愁を感じてしまいます。
すんません、笑い逃げで。
ぬはははははは。
マルガリータ金四郎にうりふたつ!!
すいません、笑ったら可哀想ですが、
思わず笑ってしまいました!
今日は。はじめまして!ふぶきちゃんとリリー似てますね。
ふぶきちゃんの方がかわいい系かな?
流血・・分かるわぁ・・・。でも部屋に入る時「失礼しますにゃ」
とか言っている私・・。
毛刈りの時、帽子を2つ被り、真夏だというのに、フリースのジャケット、主人の防寒着を着て汗だくになり、革の手袋・・何者?状態・・

以外と早くケージに入り、残された私のアホな姿・・・。
おぉぉぉぉーーー!
金ちゃんに負け劣らぬ衝撃がーーーっ!
でもたしかに痛い...寒い...(笑)
お背中がみょーに素肌にみえるのは、アングルのせいですか?
とにかく、冬になる前でよかったです。
ハナちゃん、ふかふかのお腹でセナくんを包んであげてね。
あああああ。
どんだけ毛玉なの??ってセナっちに会えるのを秘かに楽しみにしてたのに、ジジシャツになってしまっただかv-405
でも楽しみ(笑)
ナデナデさわさわ出来るといいなぁv-398
あかーさん、腕の傷が早く治る事祈ってます。。
セナ君、お疲れさまぁ~
おかーさん、傷は大丈夫ですか?(涙)
セナ君の毛玉、凄かったでしょうね~(^_^;)
見事なジジシャツ姿、金ちゃんとそっくりだ!
モップになる前に、ブラッシングさせてくれるようになればいいな・・
コメントありがとうございます♪
e-75ドンママさん

はい~か・な・り一厘刈りです。
特に白っぽい部分は、まさに剃ったようでもあります。
金ちゃんだ見慣れていたはずですけどね。衝撃的でした。
セナ、ちっちゃいでしょう?
あまりの細さにビックリしました。

ふぶきもだいぶ慣れてくれたようで、今日は2にゃんくっついてたりしました。
逆にハナのほうが時々我に返ったように(笑)逃げ出したりして、
肌寄せ合ってるふぶきとセナをみると、
あ~やっぱり血がつながってるんだなぁ、なんてしみじみしました。

腕を露出しなければならない事情があって、
すぐに家にあった抗生剤を塗り、コラーゲン飲みまくったせいか、
思いのほか早く傷口はふさがりました。
まだうっ血したところがあざになってるんですけど、痛みはなくなりました。
マリちゃん、毛玉がひどくならないうちに慣れてくれるといいですね!



e-75ぱんとらさん

笑えますよね?笑劇ですよね?SHOW劇とも言います(それはジャニーズ、笑)
下手くそ…ですよね?
というか、このくらい刈らざるを得なかったのだと思います。
3人がかりで1時間かかったと聞きました。沈静かけてですよ?
同じ状況だったら、次回は値上げさせてくれとも言われました(笑)
病院のニオイを警戒してるのではなく、やっぱり風貌のせいだと思います。
入れていったキャリーのニオイ確認してますもの。嫌がってませんもの。

ブログでのご紹介、ありがとうございました。
たくさんの方に笑っていただけて光栄です。
その写真も実は息子撮影でして、
頭が重いんだか、ヨヨヨと泣き崩れてるんだか(まさか)
いい味出してるなーなんて人間の親ばかもしてます(笑)

金ちゃんも3.4キロだったんですね~。
こうしてジジシャツになってみると、確かに体つきもよく似てるし、やっぱ兄弟ですね!


e-75でんすけママさん

笑っていただき光栄です。
今だから笑えるけど、ほんと、心臓バクバクでした。
セナはもっとバクバクでしたでしょうけど。
毛がふさふさしてたから、もっと大きいと私も思ってました。
ミソカちゃんと同じくらいなのかー。
思いっきりこけましたね(笑)
寒くなる前に少しは毛は伸びると思いますが、
ベッドにはすでにフリースを敷いて、あったかくしてます。


e-75まかないさん

初めまして!ようこそお越しくださいました。
ぱんとらさんのところでいつもお名前拝見しております。
お顔と尻尾の先の毛を残すのが「ライオンカット」なんですよね。
笑っていただけて光栄です。
ほかの子たちもだいぶ慣れたようで普通になってきました(笑)


e-75やらいちょうさん

金ちゃんにうりふたつですか?
マルガリータになったら、確かによく似てますよね。
飼い主も、可哀相~と思いながら笑ってます。
「いやいや、可愛い、可愛いよ?」と言いながら。


e-75リリーママさん

初めまして!
おぉ、リリーお嬢様のママさんですね。
同じ白っ子で、よく似てますよね。
ふぶきと違ってリリーちゃんは気品がありますけど。
それなのに、ママさん完全防備なんですか?(笑)
ミルティくんのほうかな?
このあとのことですが、ふぶきにシーバを食べさせようとして、
見事にパンチ2連発をくらい、再び流血した私です。。。


e-75チビたまの母さん

衝撃ですよね、痛いですよね、寒いですよね(笑)
背中は、特に素肌なんです。アングルのせいではないんです。
このあたりの毛玉がひどかったのかもしれません。
とにかく3人がかりで一生懸命やってくださったとのことなので、
次からはこのようなことがないよう…慣らしていこうと思います。
…と引き取るときにお医者さんに言ったら、腕の傷をチラリと見ながら、
「まぁ、怪我してもいけませんし、いつでも連れてきてください」
と言われてしまいました。
だから、連れてくるのに怪我するんですってば!(笑)


e-75もももんがーさん

恥ずかしい姿を見せたくないから刈ってしまったわよー。
もっと恥ずかしい姿になったかも、だけど(笑)
ナデナデできるといいね。
でもハナにも逃げられたからな~~~。
傷はもう治りつつあるから大丈夫です、ありがとう。


e-75wadaさん

傷はもう大丈夫です、ご心配おかけしました。
セナのこの姿を見たら、どんだけ毛玉がすごかったかおわかりになりますよね。
連れてきてくださるときにこうなっているかと思ったのですがそうでもなく(笑)
まさか一年後にこのような姿をお見せすることになろうとは…。
今度こそブラッシングできるようになるよう頑張りまっす!
セナとふぶきの兄弟がいます
セナを預かっていただいてました
ワンちゃんたちもよろしく♪
                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                
愛情たっぷり
いのちをめぐる旅がはじまる
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。