2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まっててね


家の点検に業者の方がやってくるというので


なかよくケージに入ってもらいました


はぁ~

しんど



セナっちが いちばん てこずった

やっぱり いちばんの ビビりん坊だ


===22時追記===


ふぶきは ハナにつられて
またたびスプレーをふりまいたケージに
多少警戒しつつも IN
まんまと捕獲(笑)

セナは またたびのにおいが気になりつつ
決してケージに近づくことはありませんでした。

逃げること30分
追いつめられると まるで犬の遠吠えのような声で鳴きます
体は震えて かわいそうなくらい

こわいと どっちみち固まってしまうので
もうケージに入れるのはあきらめようかとも思いました

でも 窓や扉を開けたり閉めたり
万一のことを考えると
一生後悔するくらいなら
今 もう少し頑張って
セナにもケージに入ってもらおう

洗濯ネットでくるんでも
引きちぎって逃げようとするのはわかっていたので
歩調に合わせて床を引きずるように(ごめん、セナ)
無事ケージに入れることができました。


点検にはちょっと手間取り
思いがけず長い時間 拘束させてしまいました


ハナは だんだんあきらめ
上段の猫ベッドで寝始めました

セナは 床に固まったまま

そして ふぶきお嬢さま(笑)
この方がいちばんジタバタしてました

どこからか なんとか抜け出せないかと
上に行ったり 下に行ったり
柵の隙間から手を出してカーテンを引っ張ったり
ケージの上に敷いてあるダンボールをバリバリしたり

でも こちらがちょっと動くとトイレにおこもり
やっぱりこわがりなんだね・・・


点検が終わって、シーバをふるまいました

飛びついたのはもちろんハナ
ふぶきもすぐにやってきました

セナは引き続き警戒ちゅう
ようやく最後の一個を口にしました


皆にゃん おつかれさまでした
Secret
(非公開コメント受付中)

お疲れ様でした。セナくんもびびりんぼうなんですか?(=^・^=)ミルティもですよ。皆さまご承知のように。
そして、おんにゃのこは、強い。リリー様の場合ですが。^_^;
人間もそうかしらね。
男の子が優しい方がうまくいくのですよね。(笑)
コメントありがとうございます♪
e-234リリーママさん

ペルシャっ子のオトコの子たちは、みんなビビリん坊?
そしてオンナの子は気が強い・・・と相場が決まっているようですね(^^)
人間も・・・ですね(笑)
それで世の中がうまく回るのかしらね^^
ひかりさん、先日は ありがとうございました!
セナ君が来たころから見させて頂いてたので お会いできて嬉しかったです!

広い家の中 ゲージに集合させるのは 本当に大変ですよね。
しかも3ニャン、 お疲れ様でした!
うちも点検などのとき ソラを違う部屋へ誘導しようとすると 
頑固に違う方向に行くので 抱っこはできないし大変です(汗)
点検は知らない人が来てバタバタするから怖いよね。
今は 安心して夢の中かな^^
コメントありがとうございます♪
e-234ルーク&ソラのママさん

こちらこそお世話になりました^^
いろいろお話ができて、とても楽しかったです。
いつもこんな辺鄙なところまでお越しいただいてありがとうございます。
ソラちゃんとルークお兄にゃんの様子も時々見に行かせてくださいね^^

広い家でもないのですが(^^;
家具の隙間に隠れてしまったりするので苦労します。
セナは特に気配を察するんでしょうね~
いつもなら寄ってくるものも(今回はまたたび)ダメでしたから。
今朝は、昨日のことが尾を引いちゃったのか、
朝ごはんにも手をつけずじまいでした(今ごろ食べてます^^)

普段は「こんな子なんだ」と割り切っていられるけど、
人が来たりするときにはちょっと悩んじゃいますね。
そのためにも人馴れ訓練は必要なのかなぁ・・・
悩むところです。
お疲れさまでした。
追記を読んでいてとても他人ごととは思えませんでしたよ~。 
セナ君をネットに入れて引きずってくるところなど愛ボンとまったく同じです。
やっぱり男の子は大きいので大暴れされるとこちらも身の危険を感じますからね~。
ケージインして1.5カ月たった変化の無い愛ボンを見ていると人慣れの希望薄でしたが、
ひかりさんの記事を読んで 改めてがんばろ~と思いましたよん。
ありがと~~~~♪
コメントありがとうございます♪
e-234タンタンさん

セナは小柄なんですけど(3キロちょっと)、動きがハンパないです。
ネットに入れられてあきらめるということはありませんので、
最後まで(ケージやキャリーに入れるまで)こちらも必死です。
タンタンさんは頑張っておられますねー。
なんとかケージに入れたとしても、
目を合わせない、名まえを呼ばない、は、私にはゼッタイ無理そうです^^;
大変でしたねぇ。お疲れ様でした。
でも、ほんと無事ケージインしてもらえてよかった。
確かに、何が起こるか、わかりませんもんね。

しかし同じことが我が家にあるとなると・・・と
考えただけで頭が痛くなりましたよ。
最近はブラッシングで油断させることできるけど、
私に下心(お尻を拭くとか)があるときには、必ず察知して
ブラッシングもいやがって逃げるぐらいだから、
捕獲は難しいだろうなぁ。ロックもそういう下心に敏感で、
金四郎を捕獲しようとする時には、
金四郎より先にどこかに逃げちゃいますからねぇ。
でも、どうして察知できるんだろー。猫ってすごい。^^;

セナくん、30分もの大捕物の末のケージイン、
すごいストレスだったでしょう、
フォローしてあげてね。ってどうやってすれば・・?^^;
コメントありがとうございます♪
e-234ぱんとらさん

ほんと、毎回こんな大騒動かと思うと、
もっと真剣に人馴れ訓練をすべきかと思ってしまうのですが、
それ自体もこの子たちにとってはストレスなんでしょうねぇ。

そして、こちらはいつも同様にしているつもりが、
敏感に下心を察知する能力!
ペルシャっ子だけかと思ったら、ロックンもなんですね。
ビビリん坊の本能かしら?笑

もちろんフォローのために、点検後にシーバをふるまいましたが、
いつもはシーバ(とあんこw)だけは手から食べるセナが、
絶対に寄ってきませんでしたし、床においてあげても手をつけませんでした。
夕飯も食べ損ねたくらいです~。
ストレス解消できませんね・・・ちょっとかわいそうです。

ふぶきのほうは、多少警戒しましたが普段と変わらない程度で、
すぐにパクつきました(笑)
こちらはストレスフリーのようです。女子は強いのかな。


e-234拍手コメさん

貴重な映像をありがとうございました~
まずは巨大な網を用意しておくところから始めなければなりませんね(笑)
今回は無傷で何よりでしたが、セナの心の傷が心配な飼い主です(しょんぼり)
セナとふぶきの兄弟がいます
セナを預かっていただいてました
ワンちゃんたちもよろしく♪
                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                
愛情たっぷり
いのちをめぐる旅がはじまる
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。