ごめんよぅ

それは昨夜のことでした。
お散歩を始めたセナが可愛くて可愛くて。
ときおりすぐそばまで来て、
こっちを見上げたりしてるから。

ついつい出来心で。

「抱っこしたい~」

そう思ったんです。


   !!!!!!!


ごめんよぅ、セナ。
すごくビックリさせちゃったよね。
魔が差したとはこのことだ。


おかげで今朝はこのありさまですorz




キャリーにこもってしまったセナに昨夜「おやすみ」したんだけど、
今朝はケージの上段にもどっていたので、ホッとしたのもつかの間、
私に気づくとキャリーにまっしぐら。

ご飯の時間になったので、キャリーをケージに近づけて、
自分でケージに戻ってもらおうとするも、ご飯があるのに全く出てこない。
キャリーの前にご飯を置けば出てきそうだけど、
それでは怪獣ハナが、セナのご飯を横取りしてしまう。

仕方ないので…。



しかしこれでは留守中トイレもできないだろう。
隙間をすり抜けられるかな?
無理だよなー。

「シャー」連発されながら、試行錯誤の末、
体に一切触れずにキャリーから出てもらうことに成功。

ほんとにごめんね、セナ。
また最初からやりなおしだね。


コメントの投稿

非公開コメント

セナとふぶきの兄弟がいます
セナを預かっていただいてました
ワンちゃんたちもよろしく♪
                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                
愛情たっぷり
いのちをめぐる旅がはじまる
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム