2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まったり
寒いですね。
こんなお天気のせいか、今日のセナは朝から動きが少ない。
いや、日中はどうだったのかわからないけど^^ゞ

最近、座卓の下でくつろぐことも多くなりました。

まったり

暗くてうまく写せな~い!!
文句言いながらの撮影、ハナも気になる様子。

テレビの上

窓際のセナ。
ひょっとして生まれて初めてみる雪になるかと楽しみにしてたけど…残念。

窓

夜には、かたまりながらだけど撫で撫でに耐えてくれました。
少しずつだけど、逆戻りもあるけど、
近づいてるよね!セナ!!



セナの親戚猫があたたかいおうちをさがしています
ぜひ下記のサイトをご覧ください



チャリティーショップも併せてご覧ください。
banner-azshop.gif
http://azkrclub.web.fc2.com/shop_top.htm

Secret
(非公開コメント受付中)

お正月のエントリにコメントしたと思ってたら、
残ってなーい、内容まで覚えてるのに・・・とまぁ、
新年早々、ボケを確認してしまいましたが。^^;

セナくんと人間との距離感、
うちの金四郎と似たような感じかなー、
近くでウロウロしたり堂々としているくせに、
触ろうと手を伸ばすと逃げるという。
ここんとこ、嫌がるロックにムリヤリ
点眼しているのをそばで見ている金四郎、
ますます、触れる日が遠くなりそうな気がしてます。^^;

あ、お正月のエントリへのコメントの内容って、
あんころもちの話だったの。
うちの父方の実家は、もともとは新潟なので、
父方のお正月の席には、
必ずお雑煮とおぜんざいが用意されてました。
あ、ぜんざいって、
関西では関東のお汁粉のことをおぜんざいといいます。
関西でお汁粉というと、
裏ごししたあずきのお汁しか入ってない
上品な甘味のことです。^^


ぱんとらさん
ブログ拝見してます~。
ロックちゃん、大変でしたねe-330
これがキンちゃんだったら…、セナだったら…
考えただけでゾッとしますe-350
一日も早くよくなりますように。

そうそう、びっくりするくらい近くにいるのに(近くまでくるのに)、
ちょっと手を伸ばそうものならするりと逃げてしまいます。
どういうわけかうまく撫でられたときなどは、
「ホントにいいの?」みたいな変な罪悪感が(笑)
まだまだ一進一退続きそうです。

関西のおしるこの話、聞いたことがあります!
本当にお汁だけなんですね。
仙台あたりのあんこもちは、本来(関東でいう)おしるこで、
昔は母がていねいにあんこを裏ごししていたんですけど、
だんだん面倒になってぜんざいにe-452
私も、小豆は煮るものの、裏ごしまではできないので(したくないので、笑)
ぜんざいでいただいています。

新潟あたりもお雑煮とあんこもちが出るんですね~。
東北七県といって、新潟まで東北地方とする考え方もありますから、
やっぱり東北地方の風習なのでしょうか?
どのあたりまでお雑煮とあんこもちを一緒にいただくのかしら?
知りたくなってきた(笑)
あ、またもち談義になってしまいました(笑)
はじめまして、預かりっ子クラブのかつぶしと申します。
昨年はペルシャっ子達に救いの手を差し伸べてくださり、
有難うございました。
セナ君触れるようになったんですね!
日々の一歩一歩の進化って心から嬉しいですよね。
一喜一憂しちゃいますね。
固まりながらの、撫で撫でに・・・一人うなずいてしまいました。
慣れたかな?
と思うと、翌日には「シャー」だったりと、一進一退で、最初は悩みもしましたが私もそれを楽しめる様になりました。
私にゴロスリしてくれなくても、楽しそうに遊んでくれれば・・・まぁいっかです!
自分から近づくのは良くても、こちらからの行動はまだ警戒しますよね。

雪見せてあげたいですね。
きっと何もかもが、初めての経験だったんだと思います。
名前があるのも、よばれるのも・・・。
セナ君も今は、安心できる人の傍で、猫生を楽しんでる様に見えます。
コメントありがとうございます
かつぶしさん

はじめまして。
こちらこそ、セナをご縁に皆さんと出会えたこと、感謝しています。
ありがとうございます。

触れるといっても、まだまだ気分次第、翻弄される飼い主です。
昨夜も、撫でてみたらまったくされるがままだったので、
調子に乗って撫で続けていたら「パ~ンチ☆」お見舞いされました^^ゞ
あ…たった今、長男ちょびが「シャー」されてます(笑)

それでも、その時々で心地いい場所がしっかり決まってきて、
ぐっすり眠っている姿など見ると、こちらも心が和みます。
今はこの状態が、セナにとって精一杯なのだろうと思います。
そんなセナが可愛くて仕方ありません。

にゃー太郎さん

たしかに一進一退の馴れ具合なのですが、
猫に関して素人なのが幸いして、
「こんなものかな」という余裕があるかもしれません。

セナもまだまだ警戒してるな、と思う瞬間がありますが、
もしかしたら「また撫でられる~」とビクビクしてるのかな?(笑)
おっしゃるように、何もかも初めての経験だから、仕方ないですよね。
「セナ」と呼ぶと振り返って、気が向けば寄ってきて、それだけでもすごい進歩ですよね。
セナが心地よいと感じる瞬間が、少しずつでもふえてくれたらうれしいです。

セナとふぶきの兄弟がいます
セナを預かっていただいてました
ワンちゃんたちもよろしく♪
                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                                                                                                                                
愛情たっぷり
いのちをめぐる旅がはじまる
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。